toggle
食品サンプル教室と認定インストラクターの育成

協会について

日本食品サンプルアート協会がフジテレビで紹介されました

「一般社団法人日本食品サンプルアート協会」は代表理事今井規雄が創り出した、趣味で作る食品サンプル制作の技法「今井メソッド」をもとに、食品サンプルの作る楽しさを普及するための協会です。

見る人を楽しませる食品サンプルの不思議な魅力は、飲食店のディスプレイだけでなく、雑貨など飲食店以外でも活用されていますが、食品サンプルの持つ魅力には、まだまだ大きな可能性が秘められています。

当協会ではそんな食品サンプルの可能性を追求発掘し、食品サンプルの更なる発展に繋がる活動を行っています。

そして、食品サンプルを作るのが好き、見るのが好きと言う、食品サンプルファンの人達に、笑顔や充実した時間を生み出し生活の質の向上に貢献していきます。

 

◆当協会の主な活動
日本食品サンプルアート協会では、趣味で楽しむ食品サンプル制作普及のため「認定インストラクターの育成」

食品サンプル制作の楽しさを体験してもらうための、「食品サンプル教室の開催」などを主に行っております。

また、食品サンプルに関するコンテンツの開発や、その他食品サンプルに関するおもしろい事の企画の立案、イベントの開催等を行っております。

 

◆オリジナルコンテンツ
食品サンプル協会のコンテンツはオリジナルです

日本食品サンプルアート協会で行われている、認定講座、食品サンプル教室は、「作品デザインだけでなく、制作工程も楽ししい」、代表理事の今井が考えたオリジナルコンテンツです。

インストラクター認定講座では制作技術だけでなく、面白い食品サンプルはどうやったら作れるのか?

どうすればオンリーワンな存在となって活躍できるのか等、技術習得後の活動ノウハウも提供しています。

また、食品サンプルに限らず、食品モチーフ作品の制作・アイデアの考え方等、食品モチーフでクラフトを楽しむためのノウハウを提供している、世界でも唯一の食品サンプル・食品モチーフの制作・学習コンテンツです。

 

◆代表理事あいさつ


食品サンプルファンの皆様、いつも応援ありがとうございます。

代表理事の今井です。

「趣味の食品サンプル制作をジャパンポップカルチャーに!」
これは現在の協会のスローガンです。

このスローガンにはいくつかの想いが込められていますが、そのうちの一つに日本が元気を取り戻し、世界の中で大きな影響力を持つ存在になる為の貢献をしたいというものがあります。

その為に私が出来るのは「目の前の人を食品サンプルで楽しませる事」ぐらいで、とてもとても微力ですが、その活動の連鎖が日本が元気を取り戻す為の手助けになると思っています。

現在の日本には「日本は終わった」みたいな風潮が蔓延していますが、日本にはまだまだ有形、無形の世界に誇れるようなものがたくさんあります。

当然、食品サンプルもその中の一つで、「食品サンプル」は日本で生まれた、世界に誇れる「商品」「コンテンツ」です。

食品サンプルの可能性を磨き、育て、食品サンプルが好きな人、特に好きでない人、たくさんの人を楽しませるために精進してまいりますので、どうぞ「趣味の食品サンプル制作の応援」 よろしくお願い致します。

 

◆代表理事 今井規雄 

【メディア出演歴】

■TBS【ニンゲン観察!モニタリング★】
■テレビ朝日【やりすぎピンポン代行社】
■フジテレビ【ほこ×たて 食品サンプル対決】
■フジテレビ【アゲるテレビ】
■テレビ東京【TVチャンピオン】
食品サンプル職人選手権 準優勝
■TBC【たばさと GO】
■足立TV【とぴため!】
■JCN【news KITA】
■月刊誌【栄養と料理】 特集:食の仕事人
■西東京FM 生中継「食品サンプル教室」

snapshot7

食品サンプル テレビ

【略歴】
わずか3週間の修業を経て、中国にて食品サンプル製造販売業で起業
多くの人に騙され、たくさんの失敗をしながらも、起業後5年ほどで中国国内での販売売上実績日本一となる。

「TVチャンピオン 食品サンプル選手権」にて準優勝した事がきっかけとなり、商業ディスプレイにこだわらない、趣味で楽しむ食品サンプル作りを始める。

その後、今井メソッドによる「趣味で作る食品サンプル作り」を書いた著作が出版され、それ以降、本格的に趣味の食品サンプル作りの活動を行う。

現在は、趣味の食品サンプル作り普及の為、技術者の育成活動を行っている。

 

◆代表理事 今井の著作

「食品サンプルの作りかた、教えます」

→ 「amazon」で買う

食品サンプルの作りかた教えます