toggle
食品サンプル教室と認定インストラクターの育成

インストラクターのなり方

認定インストラクターになって技術を習得すると、食品サンプル教室を開催する事が出来るようになります。

カルチャー教室、ハンドメイドマーケット、ワークショップ、企業イベント等、食品サンプル教室を開催出来る機会は多数あります。

あなたも認定インストラクターとなって、活動してみませんか。

 

◆認定インストラクターになると何が出来るの?

食品サンプル教室が開催出来ます

オリジナル食品サンプルの制作を出来るようになるだけでなく、食品サンプル教室の開催、ワークショップの開催、協会認定講座の開催(要条件)が出来ます。

※認定講座のカリキュラムには、教室運営のノウハウも含まれています。

 

◆認定インストラクター活躍の場

食品サンプル教室の運営

カルチャー教室、ハンドメイドマーケット、企業イベント、地域イベント他、いろいろな場所や機会で、食品サンプル教室を開催・運営できます。

「食品サンプル教室」を開催出来る人材が少ないため、「フェイクスイーツ」や「スイーツデコ」などよりも、教室開催の依頼を受ける機会が多くあります。

 

◆どうやってインストラクターになるの?

食品サンプル認定インストラクター

協会認定インストラクターのなり方は3通りです。

1:インストラクター認定講座(2日間受講)の受講

→ インストラクター認定講座

2:4級・3級・2級の技術講座 全3講座を受講

→ 4級技術講座

3:4級・3級・2級の【通信】技術講座 全3講座を受講

→ 通信講座

上記の講座を受講して、制作技術・教室運営ノウハウを習得して頂く事で、認定インストラクターになる事が出来ます。

 

◆現役インストラクターの声

なって良かったこと・嬉しいこと

大変な事・辛いこと

好きなサンプル

メインの活躍の場

これからインストラクターを目指す人へのメッセージ