「伝える」を手抜きしちゃいけません!

食品サンプル資格取得

 

昨日の「食品サンプルアート インストラクター認定講座」

 

受講者様 長時間の受講、お疲れさまでした。

ありがとうございました。^^

 

食品サンプルアートで実現したい、夢と目標に向かって頑張って下さい!

食品サンプル資格取得

 

 

【「伝える」を手抜きしちゃいけません!】

 

食品サンプルアート

「インストラクター認定講座」受講者さまの目的は技術の習得です。

 

食品サンプルアートの制作技術を習得して

ワークショップ運営、作品販売、事業展開などの夢や目標を叶えようと思っています。

 

ですが、技術を習得して、食品サンプルを作れるようになっても

それだけでは夢や目標は叶いません。

 

食品サンプルアートでワークショップ運営、作品販売、事業展開など

夢や目標を叶えるには

 

自分の作った魅力ある作品、楽しいワークショップを

たくさんの人に知ってもらうために、「伝える」ことが必要です。

食品サンプル資格取得

 

伝えなければ、存在を知られていないのですから

ワークショップ開催のオファーがもらえたり、作品が売れたりと

あなたの活動が広がっていくことはありません。

 

とくに最近はクラフトブーム、ハンドメイドブームで

良い作品をつくるひと、楽しいワークショップを運営している人がたくさんいます。

 

自分から積極的に伝えなければ、見つけてもらうことは困難です。

 

食品サンプルアートやもの作りで

夢や目標をかなえるための重要度の割合は

「技術70% : 伝える力30%」

くらいで考えているひとがほとんどですが

 

実際には「技術30% : 伝える力70%」です。

食品サンプルパンケーキ

 

わたしもそうなのですが

作ることが本当に好きな人って、伝えることに手を抜きがちです。

(作ってそれだけで満足しちゃうんですよね。^^;)

 

ですが、良い作品を作れるなら

良いワークショップを運営をできるなら

自分の活動に自信があるなら

もっと、もっと、「伝える」ことをしっかりと行うべきなんですよね。^^

 

 

食品サンプルアート「インストラクター認定講座」では

あなたの作った魅力的な作品

あなたの楽しいワークショップ

あなたの素敵な活動

 

それを、たくさんの人に伝える方法も教えています。^^

(実際に効果のあった、結果の出ている方法を教えています。)

食品サンプル資格取得