YOU! すごい道具、買っちゃいなよ。

食品サンプル職人 道具

 

近所の幼稚園で夕涼み会。

浴衣と甚平を着た子供たちが、アトリエの前を歩いてく。

 

夏だね。^^

 

 

【YOU すごい道具、買っちゃいなよ。】

みなさん、食品サンプルに限らず、もの作りをする時

どんな道具を使っていますか?

 

私の教室に来る生徒さんには、金銭的な負担にならないように

「道具は100円ショップで良いですよ」って、言っています。

 

でもね、ほんとうの気持ちを言うと

多少、お財布に痛くても

「YOU すごい道具、買っちゃいなよ!」って言いたい。^^

食品サンプル教室 焼き鳥つくね

 

すごい道具(お気に入りの道具)を買うことを勧める理由。

 

すごい道具は、足りない技術をカバーするのは当たり前なんだけど

私がすごい道具を買うことを勧める理由は、そういうことではありません。

 

すごい道具を使って作業するときの

「すごいものを作れそうな高揚感」

「すごい道具を使っている満足感」

こういったワクワク感を作業しながら楽しめるから

すごい道具を買うことを勧めるのです。^^

 

実際には、100円ショップで売っている道具で作った時と

大差ないものしか作れなかったりするのだけど

 

なんだか、すごい作品ができた気になりますし

すごい道具はメンテナンスも楽しいのです。

 

すごい道具が、少しくらい高価でも

「すごいものを作れそうな高揚感」

「すごい道具を使っている満足感」

「すごい作品ができたと錯覚できる」

「楽しいメンテナンス」

これで、すぐに帳尻があうと私は思っています。

 

 

ちなみに私の使っている道具で、ひとに見せられるのは

これ↓

人に見せられない道具は、購入価格が高価というよりも

その道具にたどり着くまでにかかった時間とお金が、けっこう高価という感じです。^^

食品サンプル職人 道具

 

もの作りをするとき

とうぜん、「完成」を目指すのですが

ただ完成を目指すのではなく

その過程も、丁寧に楽しむようにすると

 

もっと、その完成の価値が高くなると思うし

「もの作りって楽しいね」って、心から感じることができるのかなって思います。^^

食品サンプル職人 道具