失敗せず要領よく作る方法

食品サンプル教室 資格講座

食品サンプルアート 2級認定講座 受講者さま

ありがとうございました。^^

2級認定講座 最初の課題作品「マカロンの時計」

食品サンプル マカロン時計

 

自分の好きな色に材料を着色して、マカロンを作っていくのが楽しい作品です。^^

基本の作業と技術を使って
7色のマカロンを作ってもらいました。

次回、時計に加工します。^^

食品サンプル教室 資格講座

 

【ものつくりで、失敗せず要領よくなる方法】

もの作りで、失敗せず要領よく制作できるようになるには
作業の「意味」を理解することが重要です。

 

「作業の「意味」を理解する」とは

たとえば

「混ぜる」という作業があったとき

・まぜます。

・まぜました。

で終わらずに

・なぜ混ぜるのか

・混ぜると何が起こるのか

「混ぜる」ことの意味をわかっていることです。

 

もの作りで、失敗が多くて要領が悪いひとは
何も考えず、流れで作業をすることが多いです。

そのため、「それだけは!」という、重要なポイントを外すのです。

食品サンプル資格講座

 

「もの作りで、失敗が多くて要領が悪いです。」という方
今度何か作る時、この作業は何のためにしているのだろうか?」と

ひとつずつ考えて、制作をしてみてください。

それだけで、失敗が減り要領がよくなります。^^

 

「食品サンプルアート 2級認定講座」では
材料の使い方、技術、すべての「作業の意味」を丁寧に教えています。

「食品サンプルアート」自分で作って楽しみたい方
こちら↓で教室やってます。^^

★クリック→ 「食品サンプルアート 2級認定講座」

食品サンプル教室 資格講座