食品サンプルの資格取得のまえにこれを知っておこう。

食品サンプルアート協会

 

食品サンプルの資格を取得したい!というひとが増えています。

食品サンプルはどこでも人気なので、作品の販売やワークショップをして活躍したいという人が多いのです。

そこで、このページでは、そんな食品サンプルの資格を取ろうか検討している人に、取得する前に心の整理や準備ついてご紹介します。

 

資格を取得してなにをしたいのですか?

資格取得の目的はなんでしょうか?

資格取得の前に資格取得の目的をはっきりとさせましょう。

食品サンプルのワークショップを運営したい。

作品を販売できるようになりたい。

資格でお客様を安心させたい。

技術取得の証明をしたい。

珍しい資格を取得したい。

趣味の楽しみとして資格取得に挑戦したい。

活用できる技術を習得したい。

ひとそれぞれ、いろいろな目的があると思います。

あなたの資格取得の目的は何でしょうか?

まずは、あなたの資格取得の目的をはっきりとさせましょう。

資格取得の目的がはっきりと自分の中で整理できていないと、途中で挫折なんてことも。

資格取得のモチベーションを上げるためにも、目的をしっかりと整理し再確認しましょう。

食品サンプル ハンドメイドイベント

資格取得することで夢や目標は達成できますか?

資格取得の目的がハッキリと整理できたら

その目的に対して、これから取得しようとしている資格が適切なのかもう一度よく考えてみましょう。

資格取得をするという事は、資格取得の講座を受講することになります。

資格取得講座のカリキュラムはあなたの目的を達成するために必要なカリキュラムでしょうか?

そのカリキュラムを受講して資格取得することで、あなたの目的を達成するためにプラスになりますでしょうか?

たとえば、あなたが「女性を癒す資格を取得したい」考えた時

癒す資格といっても

アロマセラピストなのか、心理セラピストーなのか、ヨガインストラクターなのか

などなど、さまざまな分野のものがあります。

資格、取得カリキュラムの内容をよく確認して

あなたの目的を達成を後押しして、最短距離で進んでいける資格を取得しましょう。

食品サンプル ハンドメイドイベント

資格の取得は現実的ですか?

資格の取得には取ろうと思ってすぐに取れるというものはほとんどありません。

資格取得のための講座を受講するため

あなたが取りたいと思っても現実的に無理かもしれません。

申し込みの前に取得が無理なく現実的なのか、確認、整理しておきましょう。

 

・取得場所

カリキュラムを受講する会場はどこでしょうか?

新幹線、飛行機があるので、日本国内であれば場所が問題で取得できないという事はありません。

会場の場所を確認すると同時に、遠方であれば交通機関の確認、近くにホテルがあるのかも調べてみると良いでしょう。

 

・時間、スケジュール

取得までの講座受講時間を確認しましょう。

月一回の受講を10回というようなカリキュラムでは、会場が遠方の場合、受講は大きな負担となります。

長時間でも1~2日間で取得できるのであれば、遠保からでも宿泊して取得が可能です。

また、資格取得講座の開催日程を調べて、自分のスケジュールが調整可能なのか確認し、受講のスケジュールを立てましょう。

 

・難易度

資格を取得するのは難しいですか? 簡単ですか?

取得難易度が高く、取得まで時間が長くかかるもの、試験に合格しないと取得できないものなど

講座受講=資格取得 でないものもあります。

資格取得の条件を確認して、しっかりと準備してカリキュラム受講をしましょう。

食品サンプル資格取得

誰が発行している資格ですか?

資格の発行元の運営団体はどんな団体でしょうか?

「資格」という名のつくものは、発行するのに法律的な条件はありません。

そのため民間団体が発行する資格には価値のない資格もあります。

「誰が」「どのような団体が」発行している「資格」なのか、しっかりと確認する必要があります。

 

◎こんな資格の発行団体は注意です。

①設立間もない。活動実績がない。

活動実績のない団体の発行する資格は要注意です。

団体設立後3年以上で、その団体の資格取得者が多数、実際に活動していると安心です。

 

②法人ではなく個人が発行している

個人が発行する資格には発行者が辞めたらそれまでです。

たとえば、近所の手先の器用な人が発行する資格に、どれだけの価値と意味があるのでしょうか?

 

③講座カリキュラムの制作者 資格の発行者の認知度がない

「資格」はだれでも発行することが可能です。

1000円の書籍に載っている情報をもとに、カリキュラムを作り資格を発行することもできます。

他の有名な資格発行者の技術やノウハウを盗用して作ったカリキュラムをもとに発行することもできます。

講座カリキュラムの制作者の実績と実力をしっかりと確認してください。

 

「資格の取得」は「資格証」に価値があるのではありません。

資格取得して得られる技術や知識

資格取得することで所属できる団体のサポート

これらに資格取得の意味とメリットがあります。

食品サンプルアート協会

資格を活用しましょう!

資格は取得することがゴールではありません。

夢や目標を叶えるために資格をしっかりと活用しましょう。

資格取得でホッとしていると、あっという間に技術やノウハウを忘れてしまいます。

資格を宝の持ち腐れにしないために資格取得後の行動計画は立てましょう!

 

また、優良な資格発行団体は、資格取得後の活動もサポートしてくれます。

しっかりと資格発行団体のサポートも活用して、資格取得の目標や夢を叶えましょう。


資格取得に向けて自分の考えや目標、情報を整理して、しっかりと準備を整えて資格取得を目指しましょう!

食品サンプルアート協会