協会代表ごあいさつ

協会代表ごあいさつ

日本食品サンプルアート協会はじめまして 日本食品サンプルアート協会の今井です。 食品サンプルと言えば、少し前までは飲食店のメニュー代わりとして置くだけのものでしたが 今では、アクセサリー、雑貨、インテリアなど、いろいろな形で見かけるようになりました。 また、それを楽しむのは日本人だけでなく、日本に訪れる多くの外国人の方達も楽しませています。 そんな世界に誇る日本の食品サンプルのすごいところは、見る人、作る人、すべてを笑顔にするところです。 それには年齢も性別も言葉も関係ありません。 私がひとつ食品サンプルを作ると、たくさんの笑顔が生まれます。 私の指導したインストラクターもひとつ食品サンプルを作ると、たくさんの笑顔が生まれます。 そんなふうに日本全国で、食品サンプルから生まれる笑顔の輪が少しずつ広がっています。 食品サンプルが好き、もの作りが好きなみなさん ぜひ私と協会インストラクターと一緒に、日本中に笑顔の輪を広げていきましょう!

食品サンプルスイカとパイナップル

代表プロフィール

日本食品サンプルアート協会今井規雄(いまいのりお) ◎一般社団法人 日本食品サンプルアート協会 代表理事 ◎食品サンプルアート アーティスト・講師 ◎「もの作り・好きを仕事に」アドバイザー   子供の頃から工作が好きで小学生時には、市の防災ポスターコンクールにて入選、夏休みの工作で作った木製の椅子が特別展示される。 カフェオーナーとして店舗運営していた時に、友人の誘いをきっかけに中国での食品サンプル製造販売に興味を持つ。 2000年、職人歴30年の職人に師事し技術修業の後、中国にて起業。 その後、10年間、中国にて食品サンプル製造販売業を行う。 とくに食品サンプルが好きで始めたわけではないが、関わるうちにその魅力と、作ることの楽しさに目覚める。 食品サンプル作りの楽しさをたくさんの人に伝えたいと思うように。 2010年に趣味で作る食品サンプルの解説本「食品サンプルの作りかた、教えます。」を出版。本格的に食品サンプル教室運営を始める。 2013年、一般社団法人 日本食品サンプルアート協会設立。 短期間で技術習得できる独自カリキュラム、制作メソッドを開発し、技術の普及活動を行う。 食品サンプルを仕事にしたい人、趣味で楽しみたい人、主婦・社会人等、女性を中心に技術指導をしてきた人数は100名以上。 未経験で始めた多くの生徒が、教室の運営、作品の販売を行い、「好き」を仕事にして活躍している。 今井の指導後、活躍を認められ、新聞、テレビなどメディアにも取り上げられた生徒も多数。 また、教室受講者の増やし方、依頼の増えるHPの作り方など、受講後の活動サポートも行っている。 自分が食品サンプルを作って幸せな体験をしているので、他の人にも同じように体験してほしいと願っている。 食品サンプルから生まれる笑顔の輪を広げるために活動中。 趣味は洋裁 布の優しい肌触りに癒されている。

メディア出演歴

TBS「モニタリング」

「TBS モニタリング」食品サンプル当てゲーム

フジテレビ「ほこ×たて」

「フジテレビ ほこ×たて」食品サンプル対決

テレビ東京「テレビチャンピオン」

「テレビチャンピオン2」食品サンプル職人選手権

テレビ朝日「やりすぎピンポン代行社」

「テレビ朝日 ピンポン代行社」 思い出のメニュー作り

フジテレビ「アゲるテレビ」

「フジテレビ アゲるテレビ」西尾由佳理アナ 司会

足立TV トピため!

「足立TV トピため」ととのいました! ねづっち司会

TCN「たば★さと GO!」

[TCN たば★さと GO!]食品サンプル体験教室

JCN「news kita」

「JCN news kita」夏休み食品サンプル教室

ラジオ「FM西東京」

FMラジオ西東京「食品サンプル教室」

著作「食品サンプルの作りかた、教えます。」

今井の著作「食品サンプルの作りかた、教えます」

雑誌「栄養と料理」特集ページ

「栄養と料理」特集 職の仕事人
PAGE TOP