教室のご参加ありがとうございます!

食品サンプル教室・食パン時計講座を開講しました。

「食品サンプル教室 食パン時計」

受講者さま ありがとうございました。^^

食品サンプル 教室
今回の受講者の方は
カップルで仲良く受講して頂きました!

チョコといちごジャムで
とてもカワイイ食パン時計が完成しました。

食品サンプル 食パン

【いいね!のために作ると、悪いひとになります。】

■ふたり↑に、作りながら
いろいろお話を伺っていたら

男性の方は粘土でミニチュアを作るのを
趣味にしているとのこと。
どんな作品を作っているのか、見せてもらおうと
SNSのページを聞いてみたら

なんと!

作った作品は
「SNSにアップしていない」
だってさ。Σ(・□・;)

今どきの若者で、そんなことあるの?

かっこいい。。。 男前だなぁ。^^

■食品サンプル教室を開催したり、作品を販売したりすれば
SNSを使って告知をしないわけにはいかないけれど
告知のためよりも
「いいね」をたくさんもらうことに
気づかぬうちに一生懸命になってしまう。

「自分が作って楽しい、満足」

ほんとうはこれが、
趣味の食品サンプル作りの一番最初の動機なはず。
誰かに見せて「いいね」をもらって
承認欲求を満たすのではなく
自分が楽しむために作る。
だれかの「いいね」をもらうためにつくるのではない。

SNSでいいねをもらおうとしたり
ひとに評価してもらおうとせずに
「自分が作って楽しくて、満足」

そんなふうに
自分の中ですべて完結することができれば
とても幸せな制作になる。

■自分が作って楽しむ、楽しさと

作った作品に「いいね」をもらうこ
あなたの作品制作は、どちらが目的だろうか?
作品を作る目的が「いいね」をもらうことだと
作ることが楽しくなくても
いいねがもらえればいいので

作ることにはプライドなくなり
制作のモラルが失われて
悪いことを平気でするようになってしまう。

SNSでみんなに見てもらって
「いいね」をたくさんもらうのは気持ちがいいけれど
いいねをもらうために
つくるようになってはダメだね。^^

作ることを楽しむ。

作ることが楽しい。

そうなるように、心穏やかに食品サンプルを作っていきたいね。^^

・1DAY教室  https://ffaa.jp/1day/
・こども教室  https://ffaa.jp/kodomo/


PAGE TOP