インストラクターとなって活躍しませんか?

日本食品サンプルアート協会の認定講座を受講修了することで「食品サンプルアート認定インストラクター」の資格を得ることができます。
認定インストラクターになることで講師や作家として活動でき、教室運営や作品販売ができるようになります。
食品サンプル作りを楽しみながら技術を習得できるだけでなく、教室運営の受講料や作品の販売売上など、趣味と実益をかねた活動もできます。
特別な知識や経験は必要ありません。まったくの未経験者でも協会認定講座を受講することで、楽しく制作しながら技術を習得できます。
まずは体験教室へ参加して、食品サンプル制作の楽しさとその可能性を体験してみて下さい!

協会のおしらせ

PAGE TOP