イメージ画像

講座開催スケジュール

趣味の食品サンプル制作 動画

食品サンプル制作 それは笑顔を作る技術です。





食品サンプル制作インストラクター

はじめまして

「一般社団法人 日本食品サンプルアート協会」代表理事 今井規雄と申します。

ブログやホームページ、出版、テレビや雑誌にもたまに出ていたりするので、私の事をご存じの方もいるかもしれませんが、私は「食品サンプル作りをジャパンポップカルチャーに」を合言葉に、趣味の食品サンプル作りの楽しさを体験して貰うための活動を行っています。

また、趣味の食品サンプル作り以外では、中国で10年ほど食品サンプルの製造販売を行っており、おかげさまで中国国内での販売実績は日本一を達成しています。

今回そんな私がこのページであなたにお伝えしたいのは、「食品サンプル教室やイベントを開催できる、食品サンプル制作のインストラクターに、あなたもなってみませんか?」

と言う事なのですが

もしあなたが、長く辛い修業などせず、短期間の講習を受けるだけで、食品サンプル作りの教室やイベントの開催を出来るインストラクターになれると言ったら信じられますか?

しかも、作れる作品は飲食店の店頭で見かける、あの食品サンプルと同じレベルのクオリティーで。


「職人技」「特別な技術と設備」と言った、今までの食品サンプルのイメージからは信じられないかもしれませんが、 これから紹介する趣味の食品サンプル制作の技術【今井メソッド】を活用すれば、あなたも短期間で食品サンプル制作の技術を習得し、教室やイベント開催して活躍する事が出来るようになります。




「趣味で作る食品サンプル」というのは私今井が作り出したもので、趣味で食品サンプルを作る事が出来るなんて、まだ一般的にはほとんど知られていません。

ですが、昨今のクラフトブームの影響もあり、食品サンプルが持つあの不思議な魅力と面白さに引かれて、自分で作ってみたいと思っている人はとても多いのです。

事実、私は都内のあるコミュニティーセンターで、参加料3000円の制作教室を不定期開催しているのですが、この際に行う集客活動はセンター内でのチラシ配布だけにもかかわらず、開催するたびに20~30人ほどの参加者が集まります。

このコミュニティーセンターでは、ほかにも趣味の講座を開催しているのですが、他の講座は参加費無料でも多くて4~5人しか参加者が集まらないらしく、施設の人達も食品サンプル教室の人気に驚いていました。

また、他にも食品サンプル制作教室を開催してほしいという施設やカルチャーセンターは多く存在しますが、私のスケジュール的な事、開催場所が遠方などの問題で、「食品サンプル教室を開催してほしい」と要望があっても、現在はほとんどお断りしている様な状態なのです。




今書いた様に、食品サンプル教室を開催してほしいカルチャースクール等の施設はたくさんあるのですが、私以外の食品サンプル屋さんは制作技術があるにもかかわらず、趣味の食品サンプル教室の開催をほとんど行ないません。

これは一般的な食品サンプル屋さんの技術では、制作の際に大きな設備が必要になるため、工場以外で食品サンプルを作る事が出来ないからです。

一般的な食品サンプル屋さんの技術で工場以外の場所で作る事が出来るのは、テレビなどでも見かける「ロウで作る天ぷら」、あれぐらいなのです。 (他には組み立てるだけのパフェぐらいなら作れます。)

「趣味の食品サンプル作り」には、「飲食店用の一般的な食品サンプルの技術」とは違う、趣味で作る用の技術が必要です。

そのため、「趣味の食品サンプル作りを楽しみたい」「食品サンプル教室を開催してほしい」そう思っているカルチャーセンター等の施設がたくさんあっても、私以外の食品サンプル屋さんはほとんど食品サンプル教室の開催を行う事がないのです。




では、逆になぜ私は趣味の食品サンプル制作教室やイベントを開催を出来るのか?

それは私が考え出した趣味の食品サンプル制作の技術、「今井メソッド」のためです。

この「今井メソッド」は一般的な食品サンプル屋さんの技術と違い、制作の際に大きな設備を必要としません。

そのため専用の工場でなくても、自宅の部屋やカルチャーセンター等の一室で食品サンプル制作が出来るのです。

と、まあ、簡単に書いていますが、この「今井メソッド」が完成するまでには・・・・

「新しい材料を見つける」
→ とりあえず購入して使用 → イメージ通りに使えない → 廃棄 

「新しい作り方を思い浮かぶ」
→ 試作してみる → イメージ通りに作れない → 廃棄

これを何度も何度も繰り返し、結局今の形になるまでに2年程の時間がかかっています。

途中、考え方を変えて、材料をイチゴやアイスなどの形に中国で加工して、それを日本に送り、日本では中国で加工したさまざまなパーツを組み立てて楽しむ。なんて事も試してみましたが、もろもろの事情で1000個のイチゴ、500個のワッフル、300個のアイス、等々を廃棄するという、悲しい事態にもなったりしました。泣

しかし、その甲斐もあって、設備を使用しないで作る趣味の食品サンプル制作の技術「今井メソッド」は完成したのですが、この今井メソッド使用して制作すれば、設備を使用せずに作るのはもちろん、職人技や難しい技術なども必要なく、初めての人でも食品サンプル作りを楽しむ事が出来るのです。




それでは、今井メソッドを使って作った食品サンプルをご紹介します。

これはほんの一例なので、ここで紹介している以外にも、あなたが作りたいと思うメニューを作る事が可能です。

また、ここで紹介しているのはベーシックな食品サンプルなので、アレンジしておもしろい作品に作る事も出来ますし、アイデア次第で雑貨などにアレンジする事も出来ます。


3段ハンバーガーとポテト

シロップがおいしそう

親子丼 卵が半熟です。

パリパリの焼き加減が絶妙!

カレー・シチューも作れます。

山盛りのクッキー

熱々グラタン

枝豆の食べ殻もあります。

肉じゃが 癒やされます。

モーニングセット

ラーメンだって作れます。

パスタもいろいろ作れます。

持ち上げピザ

シュークリームだって簡単

カレーの応用です。

人気の寿司!

小籠包 中のスープも作れます。

出汁巻 かわいいです。

唐揚げ 油っぽい表現もOK

好みの焼き鳥を作れます。

ジューシーなステーキ

焼き色とタレがポイント

こんなチョコもありです。

生姜焼き 簡単なんです。





「今井メソッド」を使えば大きな設備など使用せず、職人技や特別な技術などなくても、食品サンプル作りが出来るようになると言う事は分かってもらえたと思うのですが、「今井メソッド」の本当のすごい所はそこではありません。

「今井メソッド」で作る趣味の食品サンプル制作の本当のすごさは、大きな設備や職人技など使わず、さらに初めての人でも職人と同じクオリティーで、趣味の食品サンプル作りが楽しめるという事です。

では、なぜ今井メソッドを使用して作る食品サンプルは、初めての人でも職人並みの作品作りが出来るのか?

それは、「今井メソッド」は趣味の食品サンプル作りと言えども、制作の工程や基本的な技術は、一般的な食品サンプル屋さんと制作の工程、基本的な制作技術は同じだからです。

今井メソッドでは大きな設備を使用しなくて制作できるようになっていますが それ以外は、基本的な制作の技術、工程はプロの食品サンプル職人さんと同じものなのです。

そのため、趣味の食品サンプル作りとはいえ、職人と同じようなクオリティーで作品を作る事が出来ます。

余談ですが、食品サンプル教室というと「ロウのてんぷら」制作を思い浮かべる人が多いのですが、ロウの天ぷら作りなどは観光客相手の作品で、初めての人が職人さんレベルの作品を作る事は出来ません。

テレビで見る「ロウの天ぷら作り」は、テレビの演出があるのでかなり面白く見えますが、正直なところ初めての人にはそれほどクオリティーの高い制作はできません。

ロウのてんぷらなどの体験制作は、あくまでも観光客用の食品サンプル制作風の体験なのです。




ここまで読んで頂いて、「今井メソッド」を使用すれば、設備なしで、職人技や特別な技術がなくても、初めての人が職人並みの食品サンプル作りを楽しめる。という事は分かって頂けたと思います。

では、その「今井メソッド」を使用して、私はあなたにどうしてほしいのか・・・・・。

冒頭でも書きました通り、私はこの「今井メソッド」を使って、あなたに食品サンプルの制作インストラクターになって頂きたいのです。

特に・・・・

◎食品サンプルが大好きで食品サンプルに関わる仕事がしたい人
◎自分で趣味の教室を運営したいと考えている人
◎すでに教室運営していて、集客できる新しいコンテンツを探している人

このような人達には、趣味の食品サンプル制作インストラクターは、大きなチャンスになると思いますので、ぜひともインストラクターとなって活躍してほしいのです。




「今井メソッド」での食品サンプル作りでは、職人技も設備も必要ないため、カルチャー教室や近所のコミュニティーセンター等で、食品サンプル教室やイベントを開く事が出来ます。

私が講師を務めた食品サンプル教室の雰囲気を感じてみて下さい。


グラスにコーラを注入

きれいにグラスを磨いてね

コーラを混ぜてます。

大きなドライヤー

背中から真剣さが伝わります。

話しかけないで!

シロップをおいしそうにかけてね。

どうですか?ホットケーキ

夏休みの教室にて

日本人だけじゃありません

参加者は女性が95%

ピザのフォトフレーム作成

トマトをどこに置きますか?

ピザの盛りつけ中

フレームのどこにピザを置く?

持ち上げパスタも作れます。

パスタの形に個性が出ます。

麺をしっかりと持ち上げます。

寿司だって握れます。

好きなネタでどうぞ

真剣に説明を聞いてます。

焼き鳥はタレが命

生ビールで乾杯

う~~ん いい感じ

友達が出来るのも楽しい!

ちょっと泡が多すぎた・・・

泡にセンスが出るんですよね。

大人気の食品サンプル教室

トーストを時計にしました。

バターだってありますよ。

◆無料 講座資料請求 お申込フォーム◆
メールアドレスとお名前を記入して【送信する】ボタンを押して下さい。
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認 (必須)
氏名 (必須)   名


*お申し込み後、数分でメールにて講座資料をお送りさせて頂きます。
*講座資料請求と同時に当協会発行のメールマガジンに登録されます。




今まで食品サンプル制作の技術に興味を持つ方は大変多くいましたが
技術の修得機関が存在しない為に、ほとんどの方が技術修得をあきらめています。

専門学校みたいなものがあると思っている方もいますが、食品サンプル制作にそのような学習機関は存在しません。

また、食品サンプル製造業者で働いて技術を学ぼうと考えている人もいますが、 食品サンプル製造業者で働いても流れ作業の一部を教えてもらうだけで、 あなたが独り立ちできるような技術を教えてもらえる事はありません。

とにかく、本当に多くの人が求めているのに、食品サンプルの制作技術を教えてもらえる機関は今まで存在しなかったのです。

そこで、日本食品サンプルアート協会では食品サンプル制作技術の中でも、 資本や経験が少なくても活躍しやすい、趣味の作品制作や趣味の教室運営に絞って、 技術とノウハウをお教えする講座を日本で初めて開講する事に致しました。

2日間、合計18時間の講座を受講して頂ければ認定資格が取得でき、受講後、自分で数回の試作をして頂ければ、趣味の教室の開催をする事が出来るようになります。




「たった2日間の受講で食品サンプル制作の技術を習得し、インストラクターとなって教室を開催するようになれるの?」

あなたはそんな心配をするかもしれませんが、そんなあなたに逆に聞きたい事があります。

たとえば、あなたは毎週1回、8時間、半年間の講座を受講する事が出来ますか?

どうでしょう? 出来ますか?

時間的にも金銭的にも現実的に無理ですよね?

多くの人は短時間の受講では技術を習得するのは難しいと思うみたいですが、 現実問題として長時間の受講をする事はできません。

そこで、この講座では短期間で技術を修得出来るように、特別にカリキュラムを作ってあります。

一般的には技術習得するのが難しいと思われていますが、食品サンプル制作の技術は基本だけ学べば、後は講座に通わなくても自主制作で技術を伸ばす事が可能です。(効率良い技術の伸ばし方は講座内でお教えします。)

また、教室を開催出来るようになるには、最初から100作品とか多くのレパートリーが必要と言う事はありません。

まずは2~3作品の得意な作品があれば、それを使ってすぐに教室開催は出来ます。

そしてその2~3作品で教室の運営をしながら、少しずつレパートリーを増やしていけば良いのです。 (講座内でも4~5作品の制作レシピをお教えしています。)




実際にどんな感じで講座を行っているのか、ほんの少しですが動画をご紹介します。

生ビール制作について、私が受講生の方達に解説しています。

◆少しボリュームを大きくして頂くと受講生達の生の声も聞こえます。


◆◆ 受講生の方達はこんな感じで真剣に楽しく受講しています ◆◆


ソース掛けはセンスが光ります

ビール作成、楽しいです。

材料の計量は慎重に

寿司のレシピ作成中です

講師の話を真剣に聞いています

リアルな焼き鳥制作中

材料の取り扱いに集中しています

作り方を勉強中

レシピが作れれば合格です

色の調合が難しいんですよね

女性の方が多く活躍しています

仲間が出来るのも楽しみです


◆インストラクター講座を受講して頂いた方達の受講後の感想です◆
みなさん本当にどうもありがとうございます!









食品サンプル認定講座無料資料請求





「今井メソッド」では、設備もなし、特別な技術もなし、初めての制作でも職人と同じような食品サンプルを作る事が出来ると、先ほどから何度もご説明しました。

これは食品サンプル業界では今までに無い、すごい事なのは何となくわかって頂いていると思うのですが、「今井メソッド」「認定資格」の本当の価値にあなたは気づいているでしょうか?

このページでも説明しました通り、趣味で食品サンプルを作ってみたいという潜在需要はあります。

しかし、その需要を提供できる技術者になるには、現在の所、私の講座を受講するしかありません。
(今後も私の講座を受講する以外ないとは思いますが・・・。)

今後、資格の取得者が大幅に増えれば分かりませんが、今現在、当分の間は教室開催者が大幅に増えて、食品サンプル教室同士で過当な参加者の獲得競争など、ほとんどおこりません。

また、食品サンプル教室を運営するには、技術以外に運営ノウハウが必要ですので、認定講座を受講していない場合、食品サンプルの作り方を知っているというだけでは、自分で食品サンプル教室の開催運営を行う事はかなり困難です。

食品サンプル以外の趣味の教室では、器用な人が独学で学んで、資格は取得していないけれど、自分で教室を運営していたりする事がありますが、食品サンプル教室に限ってはそれはまずありえません。

そのため、認定資格を取得している人と、取得していない人との差が明確に出ます。

器用な人に見よう見まねで教室を開催されたりして、資格取得者の技術的優位性、技術の価値が落ちる事がほぼ考えられません。

認定資格を取得すれば、それだけで教室に受講生が大勢集まると言う事はありませんが、この「食品サンプル制作 認定インストラクター」の資格の価値を、他の趣味系の資格とよく比べてみてほしいのです。

他の趣味系の資格と比べた時、必ずこの資格と技術の価値が高い事を理解できると思います。




「今井さん、なぜそんなに貴重な技術を人に教えてしまうのですか?」
「自分一人だけで技術を独占して、ぬくぬくと仕事すればいいのでは?」

なんて、あなたは思っているかもしれません。

正直な所、私も誰にも教室開催のノウハウや今井メソッドを教えたいとは思っていません。

なぜなら、このまま誰にも教えなければ、私は趣味の食品サンプル作りの分野では、ずっと頂点にいる事が出来ます。

いつも偉そうにして、チヤホヤされることが出来ます。

ですが、私の目標の「食品サンプル作りをジャパンポップカルチャーとして世界に広める」というものを達成しようと考えた時、私一人の力では、絶対に達成できないと身をもって実感しました。

「世界に趣味の食品サンプル作りを広めて、その頂点に偉そうに私が君臨する」そんな事を考えて、2年ほど一人でいろいろと頑張ってみました。

そして、よ~~~~~く分かったのです。

私一人の力では世界どころか、日本にも広まらない事が・・・・・。(汗)

先ほども書きました通り、今でも出来れば技術を独り占めして威張っていたい、そんな心の小さい事を考えています。

でも、やはり趣味の食品サンプル作りを世界にまで広めるのなら、私より才能があってセンスの良い人たちに、技術やノウハウを提供して、趣味の食品サンプル作りを磨き育ててもらうべきなのです。

技術やノウハウを教えてしまう理由

一言でいえば、それは

自分の能力の限界に気づいたから。と言う事になります。
(早めに気づいてよかったです。笑)




最後に、もしあなたが認定インストラクターとなった時に、あなたがどんな風に変わるのか、ちょっと想像してみて下さい。

あなたが認定インストラクターとなって、参加者の人たちに食品サンプル作りの楽しさを伝えると

教室の参加者にはありがとうと言われます。

しかも、お金を払ってもらって。

今あなたの生活でありがとうと言われる事は、どれくらいありますか?

仕事をしたり、家事などをしても当たり前、文句は言われてもありがとうと言ってもらえる事は少ないのではないでしょうか?


そして、食品サンプル制作の楽しさに、参加者のほとんどの人が笑顔になります。

あなたの行動によって多くの人が笑顔になるのです。

自分以外の誰かを笑顔にする事で自分の心が満たされ、輝いた充実した日々を過ごせます。

イメージしてみて下さい、あなたの教室の参加者の人たちが笑顔になるところを。

そして、「先生ありがとう」と言ってもらえるところを。

イメージするだけで、なんだか心が温かい気持ちになりませんか。^^


インストラクターとなって教室の運営やイベントの開催をすると、正直なところ、良い事ばかりではありません。

認定資格を取ったから、食品サンプル制作の技術を覚えたからと言って、何も行動せずにあなたの教室に大勢の参加者が集まるなんて事もありません。

参加者を楽しませるための勉強や努力もしなくてはいけませんし、教室の参加者を増やすために集客活動なんかもしなくてはいけないかもしれません。

自分の思うような作品が作れない。なんてスランプに陥る事もあるでしょう。

でも、そんな労力と責任を背負っても、参加者の方からもらえる「ありがとう」と「笑顔」には頑張るだけの価値があります。

もしあなたが認定インストラクターになって活躍する事、食品サンプル作りを仕事にする事に興味があるのなら、インストラクター認定講座の受講は大きなチャンスとなるかもしれません。

まずは、資料請求をして頂いて、ぜひ体験講座にもあそびに来てください。

会場であなたに会えるのを楽しみにしています。

ありがとうございました。

今井規雄



※当協会では過度なインストラクターの増加は望んでいない為
 体験講座は月1回程度の開催です。
 各回定員がありますので、申し訳ございませんが定員の際には
 次回の講座までお待ちください。


※無料資料請求をすると「体験講座」「インストラクター認定講座」の
 開催をメールにて優先的にご案内させて頂きます。

食品サンプル認定講座無料資料請求

このページの先頭へ